6年 We Can!2 Unit 5 「夏休みの思い出」をアレンジして

公開日: 2019年9月22日日曜日

6年生の外国語の学習

We Can! 2 Unit 5では,「夏休みの思い出」が題材になっています。

それぞれに夏休みの思い出があるのですが,過ごし方もそれぞれ。
紹介したいなと思うことがある子も多いでしょうし,うーん,みんなに何を紹介しようかな。。。と考える子がいることもあります。

今回は,子どもたちの様子や普段のお話などを踏まえて,題材を「夏休みの思い出」から「人生12年の中で起きた仰天エピソード(Happy エピソードも含む)」とアレンジしてみました。

子どもたちは,
「あ!それなら,ある!家族で鹿児島に旅行したとき,穴がほげてて,落ちそうになった!」
「ザリガニを捕りにいったとき,指を挟まれたとか。。。」

これを,4コママンガ風にして,

① I went to Kagoshima with my family!

②I enjoyed swimming in the sea.

③ ?

④I cried so much!


Question.
What happen in scene ③?

A: I touched a jellyfish.
B: I almost drowned.
C: I saw a shark.


こんな感じで選択肢+イラスト付きのクイズを作成しています。
4コマ マンガ形式のクイズの一例

上記のように,4コマにすることで,基本的な表現として扱うべき "went to --" "enjoyed"等の表現を場面や状況をイメージしながら使うことができます。

また,国語で学習している起承転結といったお話の構成の知識も活用しながら,聞き手にとっておもしろいクイズを考えていきます。

子どもたちの振り返りシートには,
「基本的な過去形の言葉が分かってきて,使えそう。例えば,ate.とか。(eatは普通の時に使うけど,過去になったらate.)転んだっていうのも,どう表現したらいいか,次の時間に知りたいです!」
というように,学んだことを整理したり,次時に向けて自分がまだ知らないけれど使いたい過去を表す動作の表現を書き留める姿が見られます。

クイズにするために,学習した表現を短く音声で表現したり,記述したりする必要性も高まり,子どもたちも友達や教師と話し合いながら書くことにも挑戦しています。

これからの学習,私自身もとっても楽しみです!


TAKATA, Misato
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿